最終改訂日: 2021年6月4日

このステートメントは、Zoom Video Communications, Inc.(以下「Zoom」といいます)が直接提供する、Zoomのウェブサイト、ミーティング、ウェビナー、メッセージプラットフォーム(「Zoom製品」または「製品」といいます)などの製品およびサービスを提供するために、当社が収集、処理(収集、整理、構造化、保管、使用、または開示など)する個人情報について説明するものです。 Zoom製品には、別のプライバシー ポリシー(こちらに記載)が適用されるZoomが開発した製品は含まれません。

受け取る個人情報

個人情報とは、特定されたまたは特定可能な個人からのまたは個人に関する情報で、Zoomがある特定の個人と関連付けることができる情報が含まれます。 当社は、利用者がZoom製品を使用する際、またはZoom製品とやり取りを行う際に、以下のカテゴリーの個人情報を収集し、あるいはお客様に代わり処理を行うことがあります。

  • アカウント情報: 管理者名、連絡先、アカウントID、請求情報およびアカウントプラン情報などのZoom製品のライセンスを取得するアカウントに関連する情報。
  • プロフィールおよび参加者情報: ライセンスを受けたアカウントでZoom製品を使用するユーザーのZoomプロフィールに関連する情報、またはミーティングに参加するライセンスを受けていない参加者から提供される情報で、名前、表示名、写真、メールアドレス、電話番号、職業、記載ロケール、ユーザーID、またはユーザーやアカウント オーナーから提供されたその他の情報が含まれます。
  • 連絡先とカレンダー統合: Zoomに連絡先リストを作成するためにアカウントやそのユーザーが追加した連絡先情報であり、それにユーザーが他社アプリから統合した連絡先情報を含まれる場合があります。ユーザーは、自分が使っている他のサービスのカレンダーを自分のZoomプロフィールまたはアカウントに統合することもできます。
  • 設定: アカウントまたはユーザープロフィールでの選択や設定に関する情報で、オーディオ・ビデオの設定、録画ファイルの場所、画面共有の設定、その他の設定・構成情報などがあります。
  • 登録情報: Zoomミーティング、ウェビナー、または録画に登録する際に利用者が提供する情報で、これには、氏名、連絡先、登録の際の質問に対する回答、およびホストが要求するその他の登録情報などがあります。
  • デバイス情報: 利用者がZoom製品を利用する際に使用するコンピュータ、携帯電話、その他のデバイスに関する情報で、スピーカー、マイク、カメラ、OSバージョン、ハードディスクID、PC名、MAC アドレス、IPアドレス(都市や国レベルでの一般的な位置情報を推定するために使用されることがあります)、デバイスの属性(OSバージョンやバッテリー残量など)、WiFi情報、およびその他のデバイス情報(bluetooth信号など)などがあります。
  • ミーティング、ウェビナー、メッセージのコンテンツおよびコンテキスト: Zoom製品上で開催されたミーティング、ウェビナー、またはメッセージで生成されたコンテンツで、オーディオ、ビデオ、ミーティング中のメッセージ、チャット メッセージ コンテンツ、トランスクリプション、文字によるフィードバック、投票やQ&Aへの回答、ファイルなどが、招待状の内容、ミーティング名やチャット名、ミーティングの議題などのような関連コンテキストとともに含まれます。 コンテンツには、アカウント オーナーの設定、利用者が共有することを選択した内容、利用者の設定、およびZoom製品上での利用者の行動に応じて、利用者の声や画像が含まれる場合があります。
  • 製品とウェブサイトの使用状況: 利用者とそのデバイスがZoom製品をどのように利用したかに関する情報で、例えば、参加者がいつミーティングに参加し、いつ退出したか、参加者がメッセージを送信したかどうか、メッセージを送信した相手、パフォーマンスデータ、マウスの動き、クリック、キーストロークまたはアクション(ミュート/ミュート解除、ビデオのオン/オフなど)、およびZoomが機能の使用状況を理解し、製品設計を改善し、機能を提案するのに役立つその他のユーザー入力、ユーザーがミーティングまたはその他の製品に追加した他社アプリ、およびそのアプリがアクセスして実行することを許可された情報とアクション、使用された機能(画面共有、絵文字、またはフィルタなど)、およびその他の使用情報と測定基準。 これには、いつ、どのように人々がZoomのウェブサイトにアクセスし、利用したかに関する情報(どのページにアクセスしたか、ウェブサイトの機能とのやり取りの状況、およびZoom製品に加入したかどうかなど)も含まれます。
  • Zoomとのコミュニケーション: サポート、利用者のアカウント関連、その他の問い合わせに関連するものなど、利用者とZoomとのコミュニケーションに関する情報。
  • パートナーからの情報: Zoomは、アカウント オーナーの企業規模や産業分野、連絡先、特定の企業ドメインでの活動に関する情報などの、市場データ強化サービスに類する、アカウント オーナーおよびそのユーザーに関する情報を第三者企業から取得します。

個人情報の使用方法

Zoomの従業員は、アカウント オーナーの指示がない限り、または後述する法律上、安全上、またはセキュリティ上の理由で必要である場合を除いて、ミーティング、ウェビナー、またはメッセージコンテンツ(具体的には、オーディオ、ビデオ、ファイル、およびメッセージ)にアクセスしません。 Zoomは、個人情報を以下の活動のために使用します。

  • Zoom製品とサービスの提供: アカウント オーナー、そのユーザー、およびアカウントで開催されるミーティングやウェビナーに招待した人に、製品、機能、およびサービスを提供するため。これには、アカウントまたはそのユーザーに対する製品の機能および推奨事項をカスタマイズすることが含まれます。 またZoomは、人々がZoom製品を使用して招待状やメッセージを送信する際に、連絡先情報などの個人情報を使用して、受信者に招待状やメッセージを転送します。 これには、アカウント オーナーまたはそのユーザーの指示に基づいて、カスタマーサポートが個人情報を使用することも含まれ、オーディオ、ビデオ、ファイル、メッセージへアクセスする場合があります。 また、当社は、請求、契約上の義務の遵守、および関連する運営などを含む、アカウント オーナーとの関係および契約を管理するために個人情報を使用します。
  • 製品の研究と開発: Zoom製品の開発、テスト、改善のため。これには、例えば、コンテンツ関連機能(背景フィルターなど)、および製品と機能のトラブルシューティングが含まれます。
  • マーケティングとプロモーション: Zoomの製品、機能、およびサービスのマーケティング、広告、およびプロモーション活動のため。これには、利用者の製品の使用状況やサードパーティのパートナーから受け取った情報に基づく製品または機能のマーケティングが含まれます。 利用者が当社のウェブサイトにアクセスした場合、当社は、利用者がいつ、どのように訪問したかに関する情報、および利用者とのやりとりを記録し、この情報を使って、Zoom製品、機能、およびサービスに関連する広告を利用者に提供したり、第三者のマーケティングパートナーに当社のウェブサイトでの利用者のやりとりを記録させて、利用者へ広告配信をすることがあります。
  • 認証、完全性、セキュリティ、および安全性: アカウントおよび活動を認証するため、悪意のある行為や安全でない体験の検出、調査、および防止のため、セキュリティ上の脅威へ対処するため、公共の安全を保護するため、ならびにZoom製品の安全確保のため。
  • 利用者とのコミュニケーション: 製品のアップデート、利用者のアカウント、およびポリシーや利用規約の変更など、当社の製品、機能、およびサービスに関して利用者とコミュニケーションを取るために当社は個人データ(連絡先情報を含む)を使用します。 また、利用者からのお問い合わせにお答えするのにも使用します。
  • 法的理由: 適用される法律を遵守するため、法執行機関や行政機関からの有効な法的手続きに対応するため、民事上の証拠開示、訴訟、その他の敵対的な法的手続きについて調査または参加するため、および当社の利用規約またはポリシーに対する潜在的な違反を取り締まる、または調査するため。

Zoomは、当社の規約またはポリシーの違反や違法またはその他の有害な活動を検出および防止することを目的として、高度なツールを使用して、バーチャル背景、プロフィール画像、およびチャットでアップロードまたは交換されたファイルなどのコンテンツを自動的にスキャンしています。また、当社従業員が、法律上、安全上またはセキュリティ上の理由から必要な場合には、これらのコンテンツの調査を行うことがあります。

個人情報の共有方法

Zoomは、同意を得た場合または以下のいずれかの状況においてのみ、個人情報を第三者に提供します(適用法に基づいて必要とされる場合には、利用者の事前の同意を条件とします)。

  • 再販業者: アカウント オーナーが、Zoom製品のサードパーティ再販業者からZoomのライセンスを取得した場合、再販業者はアカウント オーナーが主催するミーティング、ウェビナー、メッセージなどの、ユーザーの個人データやコンテンツにアクセスできる場合があります。
  • ベンダー: Zoom製品および技術的インフラストラクチャを提供、サポート、および改善するために、Zoomは、サードパーティのサービスプロバイダーと協力しています。 また、Zoomは第三者のサービスプロバイダーと協力して、Zoom製品に関する広告やビジネス分析を提供することがあります。 これらのベンダーは、個人情報を保護するための契約上および技術上の要件を満たし、かつZoomへサービス提供する目的、または法律で要求される場合以外での個人情報の使用を禁止することを条件に、個人情報にアクセスすることができます。
  • 法律上の理由: Zoomは、(1)適用法令を遵守するため、または法執行機関や行政機関などによる有効な法的手続きや訴訟に対応、調査、参加するため、(2)利用規約やポリシーの潜在的違反に対する取り締まり、または調査を実施するため、(3)潜在的な不正、乱用、または公共への脅威などの安全およびセキュリティに対する懸念を検出、防止、調査するため、(4)企業的責任および社会的責任のコミットメントを果たすため、(5)当社および当社の顧客の権利および財産を保護するため、(6)紛争を解決し、合意事項を履行するため、必要に応じて、に関連する個人データを共有することがあります。
  • マーケティングおよび分析パートナー: Zoomは、サードパーティのマーケティングおよび広告プロバイダーを利用して、人々の当社ウェブサイトの利用状況に関する統計および分析を行い、利用者の当社ウェブサイトの利用状況に基づくターゲット広告を含む広告およびマーケティングを提供しています。 これらの第三者パートナーは、Zoomのウェブサイト上に設置されたサードパーティークッキーを通じて、Zoomのウェブサイトにおける利用者の活動に関する情報を受け取ることができます。 これらのパートナーとデータを共有するサードパーティのクッキーの使用を拒否するには、当社のクッキー管理ツールをご覧ください。 法律で義務づけられている場合、Zoomは本サイトに記載されている活動を行う前に、最初に利用者の同意を得ます。
  • 関連法人: Zoomは、Zoom製品間での統合された一貫した体験を提供するため(Zoom Phoneの通話をユーザーがミーティングに統合できるようにするなど)、および詐欺、不正行為、公共の安全への脅威を検出、調査、および防止するために、Zoom Voice Communications, Inc.などの関連法人と個人情報を共有しています。
  • 経営権の変更: 当社は、Zoomの事業または資産の全部または一部の売却、合併、買収、再編、または経営権の変更(破産または類似の手続きに関連するものを含む)において、またはその交渉中に、実際のまたは将来の買収者、その代理人、その他の関連する参加者と個人データを共有する場合があります。

利用者がZoomを使用する際、利用者の個人情報を確かめたり、共有したりすることができる者

利用者がZoomでメッセージを送信したり、ミーティングやウェビナーに参加したりすると、ミーティングやウェビナー、メッセージの外部にいる第三者などを含む、他の人や組織が、利用者が共有したコンテンツや情報を見ることができる場合があります。


  • アカウントオーナー:  アカウント オーナーとは、Zoomアカウントにアインアップした組織または個人です。 通常、アカウント オーナーは、そのアカウントを管理する1人または複数の人(「管理者」と呼びます)を指定し、そのアカウントのユーザーに権限を与えることができます。 Zoomとの間のライセンス内容次第で、アカウント オーナーは自分のアカウントに追加のユーザーを承認することができ、アカウント オーナーは自分のアカウントのすべてのユーザーのプロフィール情報を作成し、アクセスすることができます。 アカウント オーナーとそのユーザーは、アカウントで開催されるミーティングやウェビナーに他の人(アカウントに参加していないゲストを含む)を招待することができます。  

    Zoomは、アカウント オーナーにコントロール権と機能を提供しており、アカウント オーナーは、それを用いて、自分のアカウントで開催されるミーティングやウェビナーにおいて、録画やミーティング中のメッセージなどの特定の種類のコンテンツを作成または送信できるかどうか、およびどの他社アプリを使用できるかを決定することができます。 設定次第で、アカウント オーナーと指定された人は、そのアカウントのミーティングやウェビナーに参加した人や、そのアカウントのユーザーにメッセージを送信した人の個人データにアクセスすることができます 具体的には、アカウントオーナーは次のものにアクセスすることができます。
    • アカウントの使用状況
      • 製品の使用状況: 参加者とそのデバイスがそのアカウントをどのように使用しているかに関する情報。これには、チャットでユーザーにメッセージを送った人、メールアドレス、IPアドレス、デバイス情報のほか、そのアカウントでミーティングやウェビナーに参加した人、ユーザーが録音を視聴またはダウンロードしたかどうか、ミーティングに参加した長さ、メッセージが送信された時間、Zoom Phoneの統合に関する情報、その他の利用情報およびフィードバック指標などがあります。
      • 参加者リスト: Zoomミーティング、ウェビナー、またはチャットの参加者に関する情報で、氏名、表示名、メールアドレス、電話番号、参加者またはユーザーIDが含まれます。 
    • 登録情報:  アカウントが主催するウェビナー、ミーティング、または録画の登録時に提供された情報。
    • Zoom Chatのミーティング外メッセージ:  アカウントで有効になっている場合、アカウント オーナーは、自分のアカウントのユーザーにミーティング外メッセージを送受信した人およびそのメッセージに関する情報(日時、参加者数など)を見ることができます。設定によっては、アカウント オーナーが高度なチャット暗号化を有効にしていない限り、そのアカウント上のユーザーとの間で送受信されたメッセージの内容とともに、送受信者に関する情報、その他のメッセージデータを見ることができます。
    • ミーティング/ウェビナー内のメッセージ:  設定次第で、アカウント オーナーは、以下の状況下において、そのアカウント上のユーザーとの間で送受信されたメッセージの内容とともに、送受信者の情報を見ることができます。
      • 録画されたミーティングで「全員」に送信されたメッセージ
      • 録画されたウェビナーでパネリストに送られたメッセージ
      • アカウント オーナーがアーカイブを有効にしておいた場合のダイレクトメッセージ 
    • 録画:  アカウント オーナーは、自分のアカウントで開催されたミーティングやウェビナーの録画内容を見ることができます。また、有効になっている場合は、ミーティング オーディオのトランスクリプトも見ることができます。
    • 投票、Q&A、フィードバック: アカウント オーナーは、投票、Q&A、またはミーティングやウェビナー後のフィードバック リクエストに対する回答者の情報(氏名、連絡先など)を、回答が匿名で提出されている場合を除いて、回答やフィードバックとともに見ることができます。
  • ミーティング ホストと参加者:  ミーティング ホストと他の参加者は、利用者のEメール、表示名、プロフィール画像を見ることができます。 また、ミーティング ホストと参加者は、ミーティングの内容、オーディオ トランスクリプト、「全員」に送信されたメッセージまたは自分自身に直接送信されたメッセージ、およびミーティング中に共有されたファイル、ホワイトボード、その他の情報を見ることができ、(アカウント オーナーの設定次第では)それらを録画、保存することができます。  また、ホストは、ミーティング中に生成されたQ&Aや投票の回答を見ることができます。
  • ウェビナーのパネリストと出席者:  ウェビナー中、出席者に表示されるのはパネリストだけですが、ミュート解除に同意した出席者の音声は他の出席者にも聞こえます。 出席者がウェビナー中にパネリストになることに同意した場合、設定によっては他の出席者に表示されることがあります。 参加者が質問を匿名で投稿した場合を除いて、Q&Aで質問をした参加者の名前と質問内容がパネリストと出席者から見えることがあります。 
  • ライブストリーム:  ミーティングとウェビナーのホストは、サードパーティのサイトやサービスにライブストリームを配信することを選択できます。その場合、ライブストリームにアクセスした人は誰でもミーティングやウェビナーを視聴することが可能となります。
  • 他社アプリと統合機能:  
    • アカウント オーナーは、他社アプリを自分のアカウントや使用するZoom製品に追加するよう選択できます。また、自分のアカウントで主催するミーティング、ウェビナー、チャットなどで、特定の他社アプリを追加、使用することをユーザーに許可できます。設定次第で、アカウント オーナー、そのユーザーおよびゲストは、自分が承認した他社アプリや統合機能と利用者の個人データやコンテンツを共有することができます。これらの個人データには、アカウント情報、プロフィールおよび連絡先、登録情報、参加者リスト、設定、コンテンツ、製品の使用状況、デバイス情報などの、アカウント オーナー、ホスト、参加者が利用できる上述したすべての個人データをが含むことが可能です。
    • 他社アプリがミーティングからリアルタイムで機能や情報を受信している場合、ミーティングに参加している他の参加者は、利用者がミーティングで使用している他社アプリを見ることができる場合があります。
    • また、サードパーティの開発者は、Zoomミーティングを自分のウェブサイトやアプリの体験に統合または埋め込んだり、またはサードパーティのアプリからZoom製品へのアクセスを可能にするZoomのバージョンを構築することもできますす。 
    • アカウント オーナーやユーザーが他社アプリや統合機能で共有した個人情報の収集および取り扱いについては、Zoomのものではなく、アプリ開発者の規約やプライバシーポリシーが適用されます。

プライバシー権および選択権

利用者が欧州経済地域(EEA)、スイス、英国にお住まいの場合、またはカリフォルニア州にお住まいの場合は、下記のそれぞれの特別セクションをご覧ください。 それ以外の場合は、利用者のご要望に応じて、また適用法で義務づけられている場合、当社の取り扱いは以下のようになります。

  • 当社が管理している利用者の個人情報を利用者にお知らせします。
  • 当該個人情報または利用者が選択した以前のプライバシー選択を修正、訂正し、または利用可能なツールをご案内します。
  • 当該個人情報を削除し、または利用可能なツールをご案内します。

Zoomが管理している個人データに関して利用者の権利を行使しようとする場合、または当社によるご自身の個人データの使用に関してその他のご質問がある場合は、privacy@zoom.usまでご連絡ください。 その際、利用者の身元を明らかにするとともに、Zoom製品に関する情報については、利用者のアカウントおよびユーザー情報、ならびに当社が利用者のご要望を認証して対応できるようにするために必要なその他の情報を明記してください。 法律上認められている場合に当社は、不合理に反復的またはシステマチックなリクエスト、過度の技術的努力を要するリクエスト、または他者のプライバシーを危険にさらすリクエストに対する処理を拒否することができます。 アカウント オーナーまたはライセンスアカウント下のユーザーである利用者は、ご自身のアカウントにアクセスして、直接個人情報を修正することで、個人情報に影響を与えるという方法を取ることもできます。

子供

Zoomは、16歳未満のお子様がZoomアカウントに登録することを許可していません。

お問い合わせ方法

利用者の権利を行使する場合や、本プライバシーステートメントに関して個人情報関連のご質問やご意見がある場合には、privacy@zoom.usまでご連絡ください。

また、下記の住所に文書でご連絡いただくことも可能です。

Zoom Video Communications, Inc.

宛先:データプライバシーオフィサー

55 Almaden Blvd Suite 600

San JoseCA 95113

または、EUの当社代表宛は以下となります。

Lionheart Squared Ltd

宛先:データプライバシー

2 Pembroke House

Upper Pembroke Street 28-32

ダブリン

DO2 EK84

アイルランド共和国

メール: zoom@LionheartSquared.eu

当社の個人情報保護オフィサーに連絡するには、privacy@zoom.us宛てにメールをお送りください。

保持

当社は、適用法によってより長い保持期間が義務づけられている場合を除いて、このプライバシーステートメントに記載した用途に従事するために必要な期間、個人情報を保持します。

当社の保存期間を決定するための基準は以下のとおりです。

  • 当社が利用者と継続的な関係を持ち、利用者にZoom製品を提供している期間(たとえば、利用者が当社のアカウントを持っているか、または当社の製品を使い続けている限りにおいて)。
  • アカウント オーナーが、そのアカウントを通じて情報を修正するか、そのユーザーが情報を削除するかどうか。
  • 当社がデータを保持する法的義務を有しているかどうか(たとえば、特定の法律では、トランザクションを削除する前に、トランザクションの記録を一定期間保持する必要がある); または
  • 当社の法的立場(契約の履行、紛争の解決、時効の適用、訴訟、規制当局の調査など)に照らして保持が望ましいかどうか。

欧州のデータ保護に関する情報

データ主体の権利

利用者が欧州経済地域、スイス、または英国にお住まいの場合、管理者として当社が取り扱う個人データに関する利用者の権利には、特に以下のものがあります。

  • アクセス権およびポータビリティ権: 利用者には、当社が保有する利用者に関する個人データにアクセスする権利があり、また、ある状況において、データを他のプロバイダーに提供または「移転」できるように、当該データを提供してもらう権利があります。
  • 消去の権利: 一定の状況下において、利用者は当社が保有する利用者の個人データを消去する権利を有します(例えば、当初収集された目的のために必要でなくなった場合など)。
  • 取り扱いに対する異議申立て権: 一定の状況下において、利用者は、当社が利用者の個人データの取り扱いを停止すること、および利用者へのマーケティング・コミュニケーションの送付を停止することを要求する権利を有します。
  • 訂正権: 利用者は、不正確または不完全な個人データの修正を当社に要求する権利を有します。
  • 取り扱いを制限する権利: 利用者は、一定の状況下において、(例えば、当社が保有している利用者の個人データが正確でないか、または適法に保有されていないと考える場合)において、自身の個人データの取り扱いを制限するよう当社に要求する権利を有します。

Zoomが管理する個人情報に関する利用者の権利を行使する場合、または当社による利用者の個人情報の使用についてその他のご質問がある場合は、このプライバシーステートメントのお問い合わせ方法に記載されている連絡先までご連絡ください。 なお、当社は、利用者の身元を確認し、利用者が関連する個人情報にアクセスする権利を有することを確認するために、利用者に追加情報の提供をお願いすることがありますのでご了承ください。

また、利用者は、データ保護当局に苦情を申し立てる権利も有しています。 詳細については、お住まいの地域のデータ保護当局にお問い合わせください。

個人情報を処理する法的根拠

当社は、利用者の情報を、合法的かつ透明性のある公正な方法でのみ使用します。 ZoomがEEA、スイス、英国などの地域に居住する個人に対する管理者として個人情報を処理する場合、関係する特定の個人情報および事実関係に応じて、利用者の法域に適用される以下の法的根拠に基づいています。

  • 契約に必要な場合: 当社が利用者と直接契約を締結する場合、当社は、契約の準備および締結、ならびに契約の履行および管理(アカウント オーナー、そのユーザー、およびアカウントで開催されるミーティングやウェビナーに参加するために招待された人へのZoom製品、機能およびサービスの提供、ならびに請求、契約上の義務の遵守、および関連する管理など利用者との関係と契約の管理)のために、利用者との間の契約に基づいて利用者の個人情報を処理します。 もし、これらの目的のために利用者の個人情報を処理しないとすれば、当社はすべての製品、機能、およびサービスを利用者に提供できないかもしれません。
  • 特定の取消可能な同意との整合性: 当社では、広告会社や分析会社と提携して、カスタマイズされた広告を配信したり、当社ウェブサイトの利用状況を分析したりするために、クッキーを利用していますが、それは利用者の事前の同意に基づいています。 利用者は、cookie管理ツールにアクセスして、いつでも同意を撤回する権利があります。
  • 法的義務遵守のために必要な場合: 当社は、当社に適用されるEEAの法律、規制、実務指針、ガイドライン、または規則を遵守するために、また、EEAの管轄の公的機関、行政機関、司法機関、またはその他の規制当局からの要請またはその他の連絡に対応するために、当社が従わなければならない法的義務を遵守する必要性から、利用者の個人情報を処理します。 これには、詐欺的、有害、不正、または違法な活動の検出、調査、防止、および停止(以下「詐欺および不正の検出」といいます)、ならびにプライバシー法の遵守が含まれます。
  • 利用者の重要な利益または他者の利益を守るため: 当社は、児童の性虐待に関するコンテンツなど、重要な利益や公共の安全に影響を与える不正行為を検知・防止するために、重要な利益を保護する目的で一定の個人データを取り扱います。
  • 当社(または他者)の正当な利益のために必要な場合(個人情報の保護を必要とする、利用者の利益または基本的な人権、自由がこれらの利益に優先する場合を除く): 当社は、以下のような正当な利益に基づいて利用者の個人情報を処理します。(i)利用者に本製品を提供するアカウント オーナーとリセラーとの契約の締結および履行(請求、契約上の義務の遵守、関連する管理およびサポートを含む)、(ii)当社製品の開発、テスト、および改善、ならびに製品および機能のトラブルシューティング、(iii)アカウント、アクティビティ、本製品に関して、認証、完全性、セキュリティ、安全性の確保(悪意のある行為および当社の利用規約、ポリシーの違反を検出および防止すること、不良または安全でない体験の防止または調査すること、セキュリティ上の脅威への対処を行うことなどを含む)、(iv)本製品に関連するマーケティング情報、広告、プロモーションの送付、(v)当社に適用されるEEA域外の法律、規制、実務指針、ガイドライン、または規則の遵守、EEA域外の公的機関、行政機関、司法機関、その他の規制当局からの要請およびその他の連絡に対する対応、ならびに当社の企業責任および社会的責任の遂行、当社の権利および財産ならびに顧客の権利の保護、紛争の解決、契約の履行。

国際的なデータ転送

Zoomはグローバルに事業を展開しているため、個人情報は、最初に収集された国または地域以外の、Zoomまたはそのサービスプロバイダーが顧客または施設を有する場所へ転送されて、保管(データセンターなど)、処理される可能性があります。これには、利用者が参加するミーティングやウェビナーを主催したり、または利用者が送信するメッセージを受信したりした、ミーティング参加者やアカウント オーナーが拠点を置く国が含まれます。

したがって、利用者は、上記で述べた目的のためにZoom製品を使用し、すなわち個人データを提供することにより、自身の個人データが、欧州経済地域、スイス、英国以外の国および、当社が設立されている米国に転送され、保管される場合があることを了承するものとします。 このような国には、お客様の国とは異なる、またお客様の国よりも保護的ではない、データ保護の規則があることがあります。

当社は、利用者の個人情報を処理するあらゆる場面において、このプライバシーステートメントに則して利用者の個人情報を保護し、適用法に基づいて適切な契約上またはその他の措置を講じます。 EEA、スイス、または英国に居住するユーザーの個人情報を、十分なデータ保護水準にあると認められていないEEA、スイス、または英国以外の国に所在する受信者に移転する場合、当社はその移転が欧州委員会の標準契約条項によって管理されることを保証します。 この点に関してさらに詳しいことをお知りになりたい方は、お問い合わせください。

カリフォルニア州のプライバシー権

カリフォルニア州消費者プライバシー法

2018年カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)に基づき、カリフォルニア州の住民は以下の権利を有することになります。

  • アクセスする権利。Zoomが収集した個人情報のカテゴリーおよび特定の部分、個人情報が収集されたソースのカテゴリー、個人情報を収集するビジネス目的、およびZoomが個人情報を共有した第三者のカテゴリーにアクセスすること。
  • 消去する権利。一定の状況下で個人情報を消去すること。
  • 個人情報の「販売」をオプトアウトする権利。 従来的意味で、当社が利用者の個人情報を販売することはありません。 ただし多くの企業と同様に当社は、お客様のオンライン活動についてクッキーおよび同様のテクノロジーを通じて収集された情報に基づくお客様の興味や関心に沿って、オンライン広告の調整を試みる広告サービスを利用しています。 これは興味や関心に基づく広告と呼ばれています。 CCPA の「販売」(sale)という用語の法的定義は広く、興味や関心に基づく広告を含む場合があります。 より詳しい情報を得たい場合や、興味関心に基づく広告を目的とした当社サイトでのクッキーの使用を停止したい場合には、ウェブページのフッターにある個人データの販売を拒否するのリンクをクリックしてください。そこで、ご自身の選択を設定をすることができます。 利用者は、オプトアウトをしたい各デバイスおよび各ブラウザからそれぞれ環境設定を行う必要があります。 この機能は、クッキーを使用して利用者の設定を記憶するため、ブラウザからすべてのクッキーを消去した場合には、再設定を行う必要があります。

これらの権利はCCPAに基づく利用者の権利とも合致するものであり、このような権利を行使した利用者を、Zoomが差別することはありません。

利用者の権利を行使するには、privacy@zoom.us までメールするか、または電話(+1-888-799-9666)でご連絡ください。 興味関心に基づく広告を目的とした当社サイトでのクッキーの使用を拒否するには、上記の手順に従ってください。

当社は、10営業日以内に利用者のリクエストの受領を確認し、45暦日以内に実質的な回答を提供するか、または理由と延長期間(最大90日)を書面でお知らせします。

CCPAの下では、利用者の個人情報に関連した請求を行えるのは、利用者ご本人または権限を有する代理人のみです。 なお、CCPAに基づいて個人情報へのアクセスまたは消去を求める利用者のリクエストに応えるためには、利用者の身元を確認する必要があります。 当社は、利用者に、利用者のZoomアカウント(該当する場合)へのログイン、利用者のアカウントに関連する情報(プロフィール情報など、当社が保有する情報と対照する)の提供、偽証罪の罰則の下での利用者の本人確認の申告、および/または追加情報の提供を求めることにより、身元確認をする可能性があります。 利用者は、代理人を指定して検証済み消費者リクエストを提出することができますが、それには書面による許可を提出するともに、本人であることを証明するか、または委任状を提出することが必要です。

カリフォルニア州のShine the Light法

カリフォルニア州民法第1798.83条は、「Shine The Light」法として知られており、カリフォルニア州の住民は毎年、前年に第三者のダイレクトマーケティングを目的として個人情報(もしある場合)が第三者に開示された場合、その情報を要請することができます。 当社は、第三者のダイレクトマーケティングを目的として、個人情報を第三者と共有することはありません。

本プライバシーステートメントの改訂

当社は、個人情報の収集および処理に関する変更を考慮して、このプライバシーステートメントを定期的に改訂することがあります。改訂されたプライバシーステートメントは、「最終改訂日」を冒頭に記載して、当社のウェブサイトに掲載されます。 このプライバシーステートメントに重大な変更を加える場合には、当社は利用者に通知し、利用者が当社製品の使用を継続することを選択する前に、確認する機会を提供します。